アリィの冬と夏 2018 <企画展> 静岡/浜松


イベント出展案内いたします。

アリィの冬と夏 2018 冬企画
※「アリィ〜」はドゥブルの企画展のブランドネームです 。
2018年冬から企画展がスタートします。

event title

『 …Rambling 
~ホンマチ ランブリング

<イベント詳細>

【会期】 2018年2月3日(土)4日() 2日間
【会場】 浜松市南区卸本町27 28 周辺 GSビル  un wedding, Rachel など会場数箇所
【時間】<3日>10:00-17:00 4日>10:00-16:00
【入場料】無料 

<テーマ> 「再創造 Re-creation」〜積層された時間(とき)の中から
1970年頃の繊維問屋団地ビル内で、県内外のクラフトやフード、ジャンルを超えたアーティスト・クリエーターたちが、時間が積層した卸商団地の中に新たな空間を再創造します。交差する感覚が時を追憶し、蘇る人々の記憶を今に伝えるためのスペシャルな2日間です。

 

 浜松で高度成長期の躍進の原動力となった産業の一つに繊維業があり、それを支えているのが、中田島砂丘をのぞむ南部に50年ほど前に集約された卸本町の団地(卸商団地)です。ふりかえると1960-70年代に建てられた建造物は、時代変化と共にスクラップ&ビルドされ、都会的な高層ビルに変貌していて、駅前はもちろん市内でもその風景は変わりつつあります。しかし、中心部からたった4kmしか離れていない卸本町センタービルや建物に使われている装飾、周辺を取り囲む2階建長屋構造の統一されたビル群などは当時の趣のままです。もともと戦災で大空襲にあった浜松(合併前の旧市街地)は、他の都市には存在する木造家屋や洋館などは少なく、現代では50年前の記録も貴重になってきています。

 そこで今回は、半世紀前から積み重ねてきた時間(とき)を基に、変革期に差し掛かり、新しい店舗も続々と増え、魅力的になってきた卸本町を舞台に2daysイベントを開催します。いくつかの会場を巡りながら、存在する楽しさと同時に何かの気づきやゆるいつながりが生まれたら、このエリアにもっと面白いことが起きてくるのかもしれません。

 

<会場>
・コーヒーと菓子
・クリエイター販売スペース
・フード・卸本町の歴史やビルや店舗を歩いて案内する 卸本町ツアー
・ランブリングトート(予定)

・卸本町共催店舗とのアーティスト・クリエイターコラボレーション
販売と展示スペース

<ショップ>
Green Cog http://www.green-cog.com
GS Burger http://www.at-s.com/gourmet/article/cafe/cafe/314208.html
Un Wedding http://www.wedding.ununun.jp/
Delicious kitchen https://www.instagram.com/d_e_l_i_c_i_o_u_s.kitchen/
Rachel http://rachel-1552.com/  
         vs Artist CreatorDesigner or Shop

 

DOUBLE HPより抜粋させて頂きました。

こちらの『アリィの冬と夏』に参加させて頂きます。
2016年5月より始まった DOUBLE と言うイベント。
『アリィの冬と夏』は、そのDOUBLE  主催の年2回開催の企画展です。

今や季節を問わずあちらこちらでイベントが開催される中、他のイベントとは一線を画す興味を惹かれるものはそう多くない様に感じます。
※もちろんそれはそれぞれの好みによるところが大きいのは、言うまでもありませんが。

そんな中、このDOUBLEと言うイベントは、タイミングが合わず訪れた事がないにも関わらず、私の中で何か魅力を感じるものでした。

そのDOUBLEの新しい企画展が始まる。
浜松で高度成長期の躍進の原動力となった産業の一つの繊維業。
それを支えているのが、中田島砂丘をのぞむ南部に50年ほど前に集約された
卸本町の団地(卸商団地)。
そこを会場として開催されるとの事で、遠州織物で洋服を仕立てている一人として、一方的にご縁を感じました。

県内外から、様々なジャンルを超えたアーティスト・クリエーターが集い開かれるスペシャルなイベント。
こちらもまた初めての開催にも関わらず、他のイベントとは一線を画す雰囲気がプンプン(笑)しています。

来週末、きっとそれぞれの会場を巡り歩くに丁度いい静岡らしい天気になると思われますので、昔懐かしい。でもそれがまた新しい。
そんな建物をも楽しめるこの企画展を訪れてみませんか?
会場でお待ちしています。

私の出展場所と出展するアイテムを、開催日までこちらのHPで少しずつお知らせしますので、更新を楽しみお待ち頂ければ嬉しいです^^♪


2018-01-27 | blog, Exhibition

関連記事