出逢う~linenu works 作品展~ tricoter / 広島福山

出逢う~linenu works 作品展~
日時:2018年6月23日(sat)-7月1日(sun)
場所:tricoter トリコテ/広島県福山市 赤坂町大字赤坂1214-11

 

今回の【出逢う】には、
お気に入りと出逢う
遠州織物と出逢う
似合うに出逢う
の思いが込められています。

今日は、ローブコートのご紹介です。
こちらのローブは岡山児島のインディゴリネンです。
遠州織物ではありませんが、質感・風合い・生地厚・色合い
どれをとっても上質な素晴らしい生地です。
こちらのインディゴリネン以外の作品は全て遠州織物を使用していますが、遠州織物でないと言う理由だけで採用しないのは勿体ないと思える程の布でしたので、頭に浮かんだ新作のローブコートに仕立てました。

こちらは、4月の静岡伊勢丹の時にご紹介したもの 
よりも後ろ身頃の下部分のギャザーの分量を増やしていますが、上の切り替え位置を少し上げて甘さを抑え、シルエットも絞っていますので、ギャザーのボリュームが出過ぎることなくスッキリとしたシルエットでありながら、大人女性が気になるヒップラインや腰回りをさり気なくカバーする秀逸の形に仕上がっています。
こちらの新作は、今回のトリコテさんで初お披露目となります。

Tシャツ+デニムのいつものスタイルに1枚プラスするだけで、お洒落に決まりますので、ぜひ羽織って確かめてみて下さい。
これからの季節は、日焼け対策や冷房対策としても使え重宝するアイテムです。

そして、こちらは同じものを4枚お送りしましたが、下記の画像の裾の様にどこかしらに赤のステッチを施しています。
裾だったり、肩だったりポケット口だったり、袖口をまくった時にだけ見える位置だったり、それぞれ違う箇所にステッチを入れましたので、お気に入りのものを選んでみて下さい。
ステッチの入っていないものもご用意しました。

インディゴリネンは、始めのうち色落ちするので、他のものと分けてお洗濯しなければなりませんが、その少しの手間をかけることによって、洗いこむ程に育っていく色合いを楽しむことができ、使いこむ程に味わいの増す素晴らしい素材です。
インディゴ特有の風合いの良さを味わうこともできるこちらの生地で、とてもよいものに仕上がりました。

トリコテさんでご覧下さいませ。
よろしくお願いします^^


2018-06-22 | Exhibition, fashion, gallery, outer

関連記事