linenu works 展 vol.02 ー気持ちに添う服ー UTOKU/東京町田

linenu works 作品展 vol.02  -気持ちに添う服-
2018.12.04 tue -2018.12.15 sat  会期中も sun・mon close
at UTOKU
open 12:00-close 18:00

今回のテーマは、 -気持ちに添う服-
今年9月家族が入院した際に、病院に行き数時間のそう短くない時間付き添う。
と言う経験をしました。
朝病院に出かける支度をする時に、付き添う時間を考えるとついつい楽に過ごせるお洋服に手が伸びてしまう。
でも、そんな時だからこそ楽なだけじゃなく、ほんの少しだけでもお洒落をして気持ちがふさぎ込まない様にしたい。そんな気持ちになりました。
考えてみれば、家族や身近な人が入院したり病院に付き添ったり、手助けが必要になった時、活躍しなくてはいけないお年頃の私たち。
そう言うちょっと頑張ったり、気合を入れて自分が倒れないようにしなくちゃいけない状況に立った時に、頑張らなくちゃと思うその気持ちにそっと寄り添ってくれる服。
そんな洋服が作りたい。そんな思いから生まれたのが、この画像のワンピースです。
UTOKUさまでの個展に合わせてリリースしました。

裾の流れるようなラインは、ちょっとエレガントな雰囲気も持ち合わせていますが、エンジニアブーツやサイドゴアブーツなどを履いて、ななめ掛けのボディバッグを合わせた着こなしもリネヌウワークスらしいかなと。
今までの linenu works にはないシルエットですが、ギャザーを用いないことで甘過ぎずカッコよく着こなすことのできる linenu works らしいものに仕上がったと思います。
着る人それぞれのセンスや、合わせる小物によって様々な着こなしができるワンピースを、ぜひUTOKUさまで手に取ってご覧ください。

その他、3サイズ展開になった大人が綺麗にはけると話題のサロペット、大変好評を頂いていますローブコート、サイドの長い他にはないデザインが特徴のスワローシャツ、キレイ目に穿けると人気のサルエルパンツなどをお届けしています。
もう手に入らない生地も多く、一点ものも数多くありますので、お時間の都合つきましたらお早めにお出かけ下さいませ。

昨日より始まっております。
昨日初日にはUTOKU様にて在廊させて頂きました。
静岡伊勢丹で linenu wors と出逢って下さった東京在住のお客さまにお会いできたり、お店のオーナーとお話する中で新たな気付きや、新しい目標が見付かって、とても実り多い一日となり感謝の気持ちでいっぱいです。有難うございます。

昨日私は、上記新作ワンピースのインディゴブルーを、オーナーはリネンのグレーで仕立てたものを。
2人ともに、身長約155センチ程と小さめですが、ワンピースの裾の前のラインが上がっているので軽さが出て、オーナーが着て下さっている姿が目に入る度に、自分で創り出したにもかかわらず、あぁとっても素敵と自画自賛^^;
立ち居振る舞いが素敵なのと、着こなしが良いからに他ならないことは事実ではありますが、お洋服も素敵だから!と信じてます(笑)

気になる方はぜひ一度ご試着なさってみて下さい♪

昨日ご試着して下さったお客さまが、「回った時に裾がくるんとふわんとする感じがとっても良い♪」と言って下さったのですが、本当にそうなんです!
小さい時お出かけの時に着せてもらったワンピース。
くるんと回ってにんまりしちゃうあの感じ。あの感じです。
着てみて頂いてシルエットの美しさ、着心地の良さを体感なさって下さい。
着心地のよさも私たち大人世代にはとっても重要。着心地にもこだわっています。

12月15日(土)まで、9日(日)・10日(月)は定休日。
師走の忙しい時期ではありますが、ぜひお出かけ下さいませ。
よろしくお願い致します^^


2018-12-05 | blog, dress, Exhibition, fashion, gallery

関連記事