【linenu works展】残り2日間のみ。大人がキレイにはけると話題のサルエルパンツ tricoter/広島福山


こちらはトリコテさんにお届けしたサルエルパンツのお色違いです。
何年も前から、「サルエルパンツ」と言うものがとても気になっていました。
でも世の中によくあるサルエルパンツと言えば、ゆるっとしたシルエットのアジアンな雰囲気のニット素材のものばかり。
大人がはくにはちょっとラフ過ぎる。もうちょっとだけキレイ目にはける物が欲しいな。とずっと感じていました。
そんな時出会ったのが、こちらの遠州織の綿麻生地。サロペットでも使用しています。
シャトル織機で時間をかけて丁寧に織られています。
シャトル織機は織るスピードがとても遅く、現在量産する為に織られている生地は、高速で生地を織ることのできるレピア織機で織られた生地がほとんどだそうです。
そんな丁寧に時間をかけて織られた生地は、着心地にまで違いが出ると知り、改めて遠州織物の素晴らしさを感じました。
その手間ひま掛けて織られた生地を初めて目にした時、その風合いにすっかり目を奪われたのです。
この生地ならば、サルエルパンツをキレイ目な雰囲気に仕立てることが出来る!と思いました。
お洗濯を重ねるごとに柔らかく、身体になじんで風合いがより一層よくなって行きます。
そんな生地の変化をも楽しめる、サルエルパンツ。
これからの季節は、こちらもレギンスをはいて画像の様にレッグウォーマーを合わせる事で、寒い季節もとても暖かく過ごす事ができます。
そして生地に適度なハリがある事で、中にそれだけ着込んでもラインに響かずシルエットはそのまま。
夏は一枚で涼しく、こちらも一年を通して着て頂けます。
今回トリコテさんにお届けしたのは、ネイビーのショートタイプですが、こちらの丈より7センチほど長いロングタイプもオーダーをお受けしています。
同じ生地のお色違いで、ホワイト・ブラック・グレーでのオーダーも可能です。

linenu works展-大人の服、どうする?-もあとわずか2日間のみとなりました。
ぜひこの機会にトリコテさんで、ご試着なさってみて下さい♪
パンツははかないと分かりません!是非ともこの機会をお見逃しなく~^_^
よろしくお願い致します。


2019-12-13 | Exhibition, fashion, pants

関連記事