【linenu works in TRUNKエフ・ベース】大人のためのサロペットに似合うbag/和歌山から!


◆個展委託作品ご案内◆

2020.12.11(金)➡︎2020.12.13(日)
10:00〜16:30 (16:00/Last day)
掛川市宮脇2丁目7-9

@fbase
エフ・ベース様
モデルハウス【TRUNK】にて、個展を開催させて頂きます。
掛川バイパス宮脇インター降りて南へ車で約1分

本日は和歌山県で、地元で生み出される素材を活かしてものづくりをされている
@rebero2019
re:bero リベロ
のご紹介をさせて頂きます。(以下re:bero商品ページより抜粋)

【使いやすさとデザイン性にこだわったre:beroのオリジナルトートバッグ
シンプルなデザインながらも、胴帯の両サイドにワイヤーを入れたので、帆布生地が表情豊かです。
大きすぎず、小さすぎず普段使いにちょうどいい大きさに、内に2つ外に1つのポケットが付いています。
あえて残したサイドの切りっぱなしがアクセントとなり、自然と解けてくる糸をデザインの一部としてラフに飾るのも、切り揃えるのもお好みで楽しんでください。

1つ1つ形の違うピンバッジには「re:bero」の刻印。
シンプルの中にもたくさんの遊び心を効かせ、「カジュアル感」と「きちんと感」を兼ね備えたトートバッグで是非お出かけをお楽しみください。

~KOYAGUCHI PLIE~

唯一の「国産」である和歌山県高野口産のエコファーやパイルのフェイクファー、中でも貴重なヴィンテージストックのファー素材を形にしています。

<ご注意>

※材料にワイヤーを使用しております。頻繁に洗濯機で洗うとワイヤーが折れたり、布地が破れる可能性もございますのでお控えください。汚れた部分はブラシなどを使用し手洗いにてメンテンスください。

※サイドの切りっぱなしは意匠です。次第にほつれたり、留めてある糸からはずれていきますが使用に支障はございません。ラフがお好きな方はそのままで、きちんと感がお好きな方は切りそろえてご使用ください。】

実はre:beroオーナーとは、17年程前からのお付き合い。
会ったことがあるのは、数年前に一度だけ。
でも、信頼のおける大切な友人でもあります。
17年前彼女ととある掲示板で出逢った頃から、それはまだ私がものづくりを始める前から、彼女の1番のファンでもあると自負しています。
そして、彼女のセンスの良さには全幅の信頼を寄せています。
そんな彼女が創り出すものは、デザインにも素材にも使い勝手にも、細部にまでこだわりがあって、同じくものを作る作り手として尊敬もしています。
re:beroも、地元和歌山で生み出される素材を活かしたエシカルなものづくりをしています。

今回、すでにお預かりしているのは画像の帆布バッグですが、個展開催までには追加で、唯一の「国産」である高野口パイルのフェイクファーバッグが届く予定です。
気になる方は、ぜひお手に取ってご覧ください。

※感染予防に十分に留意しての開催となります。

会場では、

【マスク着用】

【入り口での手指消毒】

【検温】にご協力をお願い致します。

※密になりそうな状況の場合、入場制限をさせていただく事がありますのでご了承下さいませ。

寒い時期ではありますが、換気の為に窓を適宜開けた状態になります事をご了承下さいませ。
少しでも体調が優れない場合は、ご来場をお控え下さい。

皆さまと共に、気持ちよく過ごせる3日間であります事を心より願っております。
共に無理をせず、楽しい時間を共有できましたら嬉しいです。

会場には10台程度の駐車場の用意がございます。万一満車の際には別の駐車場をご案内致しますので、お尋ね下さいませ。

モリモリ盛りだくさんの3日間となります。

皆さまにお会いできる事を楽しみにしております♪

実際に手にとってご覧いただき、ご試着いただける滅多にない機会です。
感染症対策をしっかりと実施し、お待ちしております。
接触確認アプリ【COCOA】のダウンロードをおすすめします。私もダウンロードしています。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

そうならない事を願っていますが、状況により開催を見合わせる場合があります。ご了承下さいませ。


2020-12-08 | blog

関連記事