製作過程

002-1

スカートのパターンをおこして製作しています。

張りのある生地で適度なボリュームが出ることで、年齢とともに気になるお腹周り・腰周りをさり気なくカバーしてくれるラインを考えて作りました。

生地に張りがある事で、体のラインを拾うこともなく、適度なボリュームが足元もスッキリ見せてくれます。

005-1

仮縫いをして、タックの向きや深さを調整してベストなパターンに調整していきます。

他にも途中まで進めているパターン、チャレンジしたい作品を少しずつ形にしていきます。


2014-02-20 | blog, sewing

関連記事

Comment





Comment